立川市 看護師バイト

小学生になっても、夜勤は家族の協力が必要ですね(p_=jr

私は、子供が小学校に入った時に、看護師の仕事に戻ろうと思っていました。

 

出産をきっかけに職場から離れたんですけど、いずれは仕事に戻りたいと思っていたので、
ブランクをあまり作りたくなかったんです。

 

だから、数年前から健診やクリニックの派遣の仕事をして、少しでも医療の現場に関わるようにしていました。

 

でも、ブランクあると、いきなり病院で働くのには無理があります。

 

だから、介護施設で働く事にしたんです。

 

介護施設であれば、病院のように高度な医療技術を必要とする事がありませんから、
ブランクがあっても安心して働く事ができます。(^0^)

 

私は、仕事に復帰したいと思ってはいても、子供の事も気になっていたので、日勤のみの仕事をしたいと思っていました。

 

私が選んだのは老健なんですが、老健は夜勤もあるんです。

 

できれば夜勤を避けたかったんですけど、老健のような介護施設は看護師が不足している事もあり、夜
勤をすれば手当が付く事もあって、頑張ってみる事にしました。(^_^“)

 

業務内容には全く問題がありませんでした。

 

以前は急性期の病棟で働いていたので、その時のハードな業務内容がまだ頭の中に残っていて、老健では、
気持ちに余裕を持って働く事ができるんです。

 

老健を利用している方は高齢者ですから、いつ何が起きても分からない状況です。

 

でも、急性期の病棟のように命に関わるような緊張感とは全く違います。

 

私が夜勤をしている時には、夫や義両親が子供の面倒を見てくれています。

 

子供も小学生になったので、ある程度の事は自分でできますから、私は何とか夜勤をこなす事ができています。

 

でも、いくら小学生になったとはいえ、低学年はまだまだ手がかかります。

 

家族の協力は本当にありがたいと思っています。